【2017.715】同じデザインでも…

2017-07-15

こんにちは、ヘリテージです。少しご無沙汰してすみません。

今日も張り切って楽しい絨毯のご紹介をしていきますね。まずはこちらをご覧ください!

なんだかおかしな絨毯ですね?

右と左で、何かが(わりとあからさまに)違う……

そう、これは、

色違い、同デザインの絨毯なのです!

HAJJI COLLECTIONのフーシャング、黄色と赤です。

同デザインといっても、まったく同じというわけではありません。

手織りですので、小さな違いはもちろん違いますし、色の組み合わせも全く違っています。

メインカラーにあわせて細部の色の組み合わせもしっかりと考えられているので、同じデザインといっても、受ける印象は全く違ってくるんですね。

黄色のほうでは、ヤマブキのような黄色がより映えるよう、トーンの明るい色を中心にデザインされていて、ポップで元気の出るような一枚に仕上がっています。

一方の深い赤のほうは、落ち着いた色目を多く用い、どちらかといえばクラシックで落ち着いた雰囲気。

絨毯は、デザインだけでなく、その色の組み合わせでも雰囲気が大きく違ってきて、それが個人的にはとても面白く、また深いところだと思っています。

フーシャングとは、イランの古い叙事詩「シャー・ナーメ」に登場する王様の名前です。

人々に機織りなどさまざまな文化の礎を与えた、まさに知性の王様。

絨毯は、古代からずっと続く、イランの人々の知性の結晶のようなものかもしれませんね。

どちらの絨毯も天神ギャラリー内ヘリテージに置いてありますので、ぜひ見にいらしてください。

logo_mokuba logo_seki