未来といま

2017-07-26

皆さま、こんにちは!アトリエ木馬五反田ギャラリーの宮崎です。

私事ですが、昨日、10年以上の付き合いの友人たちと2年ぶりに再会しました。

2年間というのは年を重ねれば重ねるほど一瞬で過ぎてしまうようですが、案外それぞれぎゅっと詰まった濃い2年間を過ごしているものです。

一人は結婚をし、一人は海外から日本に戻って仕事をしており、私はというと、横浜ギャラリーから五反田ギャラリーに異動し、店長をさせて頂いています。

2年という月日は、どうなっているかなんて想像できないほど遠い未来なのに、生活していると一瞬で過ぎてしまうのです。

そう考えるともう少し毎日毎日を大切に生きていきたいと思います。

私たちのお客様は、ある方は3年後に完成するご新築に思いを馳せ、

またある方はお子様が小学校に上がる2年後に向けて暮らしを想像し、

そしてある方は、1年後にお子様が自立した後のご夫婦二人だけの生活をより良いものにしようと、憧れの一枚板テーブルを探しにアトリエ木馬に足を運んでくれます。

そんなお客様たちの未来を大切にし、また、アトリエ木馬にわざわざ足を運んでくれたお客様の今日1日を充実したものにするのが、私たちの使命です。

皆さまの昨日はどんな1日でしたか?

今日はどんな1日ですか?

明日はどんな1日にしたいですか?

是非皆さまも、1週間後、1か月後、1年後、2年後の未来を想像して、アトリエ木馬を訪れてみてください。

そしてアトリエ木馬で楽しくてキラキラした時間を過ごしてみてください。

私たちスタッフも今日1日を素敵なものにするため、これからの未来をぬくもりでいっぱいにするため、精一杯すべてのお客様と向き合っていきます。

logo_mokuba logo_seki