Art ~自然が生み出した芸術作品~

2018-06-07

皆様、こんにちは!
アトリエ木馬吉祥寺ギャラリーです!

そろそろ梅雨に入り、本格的な夏が到来してきましたが、
皆様は如何お過ごしでしょうか!
私は冷房をつけたい葛藤と戦う今日この頃で御座います。

ところで皆様は”絵画”の展示会はお好きですか?
私自身は抽象画等が好きでたま~にみに行くのですが、
皆様はどのように御覧になりますでしょうか?

絵のタッチ、印象、時代背景、作風の移り変わり、etc…
様々な角度から観ることができ、
世界観を楽しむことができるのが魅力的ですよね!

ただ絵を”見る”のではなく”観る”事で感じられるものなのです!

■「見る」と「観る」の意味
・「 見る」には、「目の働き、物の存在をとらえる」という 視覚による作用としての使い方と、
「調べる、判断する、経験する」などの意味での使い方があります。

・一方「 観る」は、「念を入れてみる」や
「眺める、ぐるりと辺りをみる」という意味で使うことができます。

何故このようなお話をさせて頂いたかと言いますと、
この絵を”観る”たのしさって一枚板にも同じ魅力があるのです!!

その木がどのようにして育ったのか、
杢目からその時代背景を読み取ってみたり、
何百年という時を生きている生命力を感じてみたり。。。

なんでこんな色になるのだろう?とか
なんでこんな杢目がでるのだろう?
そんな疑問をスタッフになげかけてみてください!

木馬のスタッフは待ってましたと言わんばかりに
ご説明させて頂きます!笑

この自然に作り出されたアートを肌で感じてみてください!
絵画の展示場も大変素晴らしいですが、
是非アトリエ木馬のギャラリーも御覧頂きたく思います!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki