スタッフ紹介【青山プレミアムギャラリー:宮中 隆郎】

2018-08-29

「全ての出逢いを大切にしながら接客させていただいています。」

宮中 隆郎

一枚板は出逢いと縁です。

出逢いや縁という言葉の意味を実感させてくれるようなところが魅力的ですね。

木も人間と一緒で一つ一つ表情や特性・個性が変わります。

その中で、自分のパートナーになる一枚に出逢えることは、まさに運命的な出逢いなのではないかと思います。

「カミナリが走った!」

私にとっての、印象的なお客様との出会いは、横浜ギャラリーに勤務していた頃に担当させて頂いたお客様です。

そのお客様は、木の端材を買いに横浜ギャラリーに立ち寄られました。

その帰り際に、入り口付近にあったブビンガ輪切りのテーブルを見て、「私の中にカミナリが走った!」と仰り、即決でそのテーブルをご購入されました。

その時のお客様の言葉に私も驚き、これが出逢いというものなのか!そこまで惹き付ける一枚板の魅力とは?と更に私も一枚板にのめり込む様になりました。

今でもそのお客様とはお食事に行くこともあり、一枚板が結ぶ人との出逢いもあるのだと感動しました。

この一枚との出会いがどれほど運命的なものなのかを伝えるようにしています。

私が接客時に必ずお客様にお話するのは、一枚板の価値についてです。

ダイニングとして使用出来るサイズになるまでにどれほどの年数を経ているのか、世の中にある木の中で大きくなる木の確立は何%になるのかなど、その上で、お客様が気に入った一枚がどれほど大切で運命的な出会いなのかをお伝えしております。

また、その縁を大切にしていただけるようにアトリエ木馬の想いも伝えるようにしております。

趣 味

旅行と運動

都会の喧騒を離れ、ゆったりとした時間の中で過ごすのがとても好きです。また、私は運動も好きなので旅行先でアクティブな運動が出来ればもっと充実した気分になりますね。

好きな言葉

やりたいことはやらなきゃいけないことの先にある。

友人の親の言葉なのですが、この言葉を聞いたときにとても心にグッと来ました。メモを取らずとももう頭の中、いや、心の中にずっと残っております。

この言葉を胸に、人生を歩んでおります。

ハマっている事

最近では週一でフットサルやテニスをしております。

動くことが好きなので、運動することにより頭がクリアになり、また頑張ろうと活力が湧いてきます。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki