一枚板の持つチカラ

2018-11-05

皆さまご無沙汰しております!

アトリエ木馬新宿ギャラリーです!

今回は真っ白なプレートとカトラリーを置いてみて、

一枚板によってどのような雰囲気が見えてくるのか、検証していきたいと思います!

 

 

【ウォールナット(ブラウン系)】料理のイメージ…お肉料理や赤ワイン、コーヒーなど

濃いめの色は、より高級感を演出してくれます。

普段何気なく使われている食器や、いつも飲んでいるコーヒーなどなど…

見違えるほど高級感が増しますよ!

 

 

【ポプラコブ(ホワイト系)】料理のイメージ…お魚料理や白ワインや緑茶など

明るい天板の場合は、お料理も明るく温かく見えます!

また、照明や窓から差し込む光の色味によっても見え方が変化しますので、一日中ずっと見て居たくなるような色味ですよ!

 

 

【モンキーポッド(2色系)】料理のイメージ…ロコモコやフルーツ、炭酸水など

2トーンカラーの一枚板は、さまざまなダイニング空間に合わせやすい色味です!

季節に合わせてテーブルコーディネートが出来ますので、色々なお料理を並べたくなりますよね!

 

 

【パドック・パープルハート(個性的な色)】料理のイメージ………。。。。。。

…皆さまは、何を連想されますか??

 

一枚板を選ばれる際は、形や色やサイズなどももちろん大事ですが、

今の生活に一枚板が加わる事によってどう変化するかを考えながら選ぶと、愛着沸く素敵な一枚板に出会えるかもしれませんよ!

新宿ギャラリーでは、長さ1mの小ぶりな可愛いサイズの一枚板から、

長さ3m以上の大迫力の一枚板まで幅広く、約150枚の一枚板を展示してございます。

それぞれ個性が違うので迷われてしまうかもしれませんが、

私たち新宿ギャラリースタッフがお客様のご要望をお聞きしながら、最高の一枚をご提案致します!

近くまでお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております!


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki