スタッフ紹介【五反田ギャラリー:北川 英希】

2018-11-19

「お気に入りの一枚板を見つけて頂く為のお手伝いをさせて頂きます。」

北川 英希

自然の力強さを感じさせてくれるところに魅力を感じます。

一枚板は大自然の中で何百年、何千年と過ごしてきました。

長い年月を過ごす過程で現れた杢目や形は、育った環境などにより様々な表情を見せてくれます。

真っ直ぐに育った木もあれば曲がりくねって育った木もあります。

より長く生き抜くために木が苦労してきた姿が一枚板には現れます。

その迫力こそが一枚板の素晴らしさだと思います。

一枚板を家族として迎え入れて下さったお客様。

特に印象に残っているお客様は、帰り際に「この子と離れるのが寂しい」とおっしゃって下さったお客様です。

色々なお店で一枚板を見てもなかなか気に入る一枚に出会えず、探し続ける中でアトリエ木馬にご来店下さいました。

ご来店されて30分程でご夫婦揃ってボセを気に入って頂き、テーブルにして実際に座って頂くと、「この子はうちの子です」と即決されました。

ご新築の為、納品が4か月後だったのですが、

本当は今日すぐにでも連れて帰りたい、この子と離れるのが寂しい、とおっしゃって頂いた言葉がとても印象に残っています。

お客様の想いを聞くようにしています。

家具を探す際、重要なのはサイズや、色、形です。

しかし一枚板テーブルを選んでいると、元々考えていた色とは全く違う色の一枚を気に入ってしまったり、

予定していたより大きなサイズの一枚を気に入ってしまう事があります。

そんな時にお客様の想いを聞き、その想いを叶えらるよう、様々なご提案をできるよう心掛けております。

趣 味

野球

好きな言葉

「なんとかなる」

ハマっている事

フライドポテト


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki