ほかにもいろいろあるけれど

2018-11-25

皆様こんにちは!
アトリエ木馬名古屋ギャラリーです。

皆様はもう衣替えはお済みでしょうか?
街を歩いているとコートを羽織っている方が増えてきているように思います。

早いもので11月もあと少し、あっという間にクリスマスそしてお正月が過ぎ去ってしまいそうです。
子供の頃はこの年末年始のイベントが一年で一番楽しみな時期でした!
イルミネーションに彩られた街並みを見るとわくわくするのは今も変わりませんね。

さて、今回は名古屋ギャラリーに非常に珍しい樹種が入荷しましたのでそのお話をしたいと思います。

キラキラした杢とナチュラルな木肌が特徴の「シオジ」です。

これまでに相当な数の一枚板を見てきた私ですが、この木は初めて見ました。
なので予習と復習をかねてここでちょっとだけ説明を。

シオジ(塩地)とは・・・
シオジは本州、四国、九州の湿潤地に自生しており日本海側にはあまり見られない。
岩がちな沢沿いに生育し、直径1m高さ30m程度まで生育する。
樹皮はやや褐色を帯びた灰白色で、近年蓄積は著しく少なくなっている。
ということです。

つまりこちらも他の銘木と同様に希少価値が上がっているということですね。

確かに近づいてみると、きめが細かく良い杢が入っています。

普段は窓枠や建材として使用されているので気づきにくいですが、一枚板だとこんなにきれいに仕上がるのですね。
いつもながら職人の方々の技術に驚きです。

これからも職人の方々の技術と一枚板の良さを色々な形で発信できればと思います!

気付けばこんなにも語ってしまいました(笑)

他にもたくさんおすすめの樹種をそろえておりますので、ぜひ一度ご来店ください!
スタッフ一同心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki