希少樹種のご紹介

2019-06-23

皆さんこんにちは。

神戸ハーバーギャラリーです。

今回は一枚板専門店のアトリエ木馬の中でも特に希少な樹種を紹介したいと思います。

1枚目は玄圃梨(ケンポナシ)です。

国産の木で、初夏に白い花を咲かせる木です。

葉や樹皮を煎じてお茶のように飲むことでも有名です。

黄金色の輝く一枚で、ステンレスの脚との相性も抜群です。

 

2枚目はマカーです。

東南アジアで生息している珍しい木材です。

モンキーポッドやウォールナットに近い色合いです。

また、こちらのマカーは厚みが7㎝を超え、迫力満点です。

是非、店頭でこの厚みに触れてみてください。

 

3枚目はインディアンローズウッドです。

数あるローズウッドの中でも高級材とされており、こちらの2人掛けのサイズ感でも存在感抜群です。

今回はダイニングテーブルとして撮影しましたが、座卓やソファ前のローテーブルとしてもご利用いただけるサイズ感です。

今回紹介しました3枚ともすべて神戸ハーバーギャラリーに展示しております。

普段は縦かけて展示していますが、お客様のご要望に応じてテーブルにセッティングしますので、お気軽にお申し付けください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki