区民の誇り

2019-08-12

先月、京都市にある藤森神社まで紫陽花を見にいってきました。

平日でしたが、たくさんの観光の方がお見えになっており、とてもにぎわっていました。

そんな神社の境内には楠がいくつか生えています。

なかでも、とりわけ立派な楠には「区民の誇りの木」という立て札までありました。

「区民の誇り」ってなんだかいい言葉です。

 

さて、一枚板家具専門店アトリエ木馬でも、もちろん楠の一枚板をお取り扱いしています。

大きなダイニングテーブルサイズから、個人のデスクに使えるもの、

はたまたTVボードなど充実のラインナップです。

詳しくは、弊社ホームページ内の在庫一覧をご参照ください。

→【アトリエ木馬一枚板在庫一覧】

樹種でチェックを入れて検索することもできますので、ぜひ一度試してみてください。

 

ちなみに、藤森神社は競馬にまつわる神社でもあります。

ということで、競馬に特化した絵馬があったり、馬のオブジェがあります。

ものすごい決めたポーズの金太郎みたいな像もありました。

この像が一体なんだったのかは忘れましたが、少なくとも騎手ではなさそうです。

 

私自身は競馬を嗜んではいませんが、ディープインパクトが鬼籍にはいった今、

久しぶりに京都競馬場でもいってみようかな…と思います。

500kgの生き物がすごい速さで走る姿というのも格好良いものですから。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki