1000年の歴史 ~ 屋久杉 ~

2019-09-15

みなさまこんにちは!

9月に入り、残暑厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

ただ、日によっては夕方以降とても風が涼しく感じる事ができ、徐々に秋の空気を感じる事が増えてきました(*^^*)

私個人的にですが秋が大好きなのでこれからの季節が楽しみです。

 

さて、本日は青山ギャラリーに展示をしております特別な樹種をご紹介いたします!

アトリエ木馬では全国直営店で1600枚以上の一枚板を展示しております。

世界各国から集まった様々な樹種を扱っておりますが、その中でもいくつか大変希少価値の高い樹種も扱っております!

その中の一つが「屋久杉」です!

 

屋久杉は屋久島の標高500mを超える山中、綺麗な水に恵まれた地で育ち、1000年以上生きていたものを屋久杉と呼びます。

樹齢1000年以下のものは「小杉」と呼ぶそうです。

現在では「特別天然記念物」にも指定されており、さらに採取も一切禁じられておりますため、なかなか手に入らないとても希少性の高い樹種となっております。

その特別な樹種「屋久杉」を青山ギャラリーでも、いくつか展示をしており、本日は展示しております特別な屋久杉達をご紹介いたします!

屋久杉 A-474

サイズ:W2380×D1090-1210×T64(mm)

屋久杉 A-820

サイズ:W2350×D1360-1470×T80(mm)

屋久杉 TMB-T67-1812

サイズ:W2000×D710-980×T48(mm)

屋久杉 HN-47-3001

サイズ:W1805×D730-875×T52(mm)

屋久杉 HN-1-3001(輪切り)

サイズ:W1190×D1210-1315×T92(mm)

 

上記の屋久杉はどれも、色・艶が美しく、テーブルとしてのご使用はもちろん、

アートとして杢目を楽しむ方も多くいらっしゃいます(*^^*)

 

ぜひ一度青山に展示しております屋久杉をご覧になりませんか?

屋久島に行く事が難しくても、青山では厳選された屋久杉をご覧いただく事が出来ますよ!

また、青山ギャラリーでは屋久杉以外にも厳選された特別な一枚板を100枚以上展示して、みなさまのご来店をお待ちしております。

一枚板に関して気になる点やご不明な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki