IDEA ~一枚板と異素材の出会い~

2017-08-28

~関西エリア~

皆様こんにちは!

海と山、そして青々と茂った木に囲まれている、神戸ギャラリーです!

いよいよ8月も終わり、9月になりますね~。早朝の時間帯はひんやりしてきましたし季節の変わりを少し感じるようになってきました。ただ9月末までは暑さが続くみたいですので、気を付けていきましょう。

 

さて今回は一枚板ではなく、IDEAという商品をご紹介したいと思います!

その前にIDEAの商品コーナーができましたのでご覧下さいませ!!

少し一枚板とは違う雰囲気ですよね。

一枚板と異素材、そして職人さんの熱い想いと技術で生まれた商品、IDEA。

一つづつ見ていきましょう!!

【IDEA River】掲載写真使用樹種:ポプラ

一枚板を二つに割り、ミミをセンターに、そしてその上にガラスをのせてます。Riverという名前が付けられているように、まるで川が流れているかのように、波打ったデザインにされたガラスが、そしてポプラという樹種の表面には輝く杢が沢山あるので、それが波しぶきのようにも見えとても美しいです。

【IDEA Fold】掲載写真使用樹種:チェリー

こちらはまるで一枚板を折り曲げたかのようなダイナミックさが特徴のテーブルです。折り曲げている部分、継ぎ目の木目の繋がりに一切のズレがなく、そこに職人さんの技術が活かされています。チェリーは経年変化で色が変わりやすい樹種とされ、その色はオレンジっぽく、そして艶が出てきます。木目や色合いからは優しさを、折り曲げた加工から高級感やダイナミックさが出ているテーブルです。

【IDEA GROW】掲載写真使用樹種:シカモア

一枚板の中央にアクリルボックスが!ここにお気に入りの小物をいれて自分好みのテーブルにすることができます。そして使用されているシカモア。こちらの樹種は乳白色の光沢がとても美しく、ヨーロッパでは大変貴重な材とされています。表面には所々に美しい光沢があり、すべすべの木肌です。

職人MADE×異素材

一枚板のテーブル。

それぞれの丸太の中から、限られた枚数しか取れない貴重なもの。その中でも、節・穴・割れ・形が個性的なもの・細いものなど唯一無二の魅力を持った木がたくさんあります。そして繊細なガラス・重く力強い鉄・美しく丈夫なアクリル…そんな自然物、人口物を大川の職人さんの技術により生かし、より魅力的な家具としてひとつずつ丁寧に制作しています。

他にはないモダンな空間にも合うテーブル、是非大川の職人さんの技術を感じて見て下さい。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

logo_mokuba logo_seki