栃(トチ)一枚板テーブル、メイメ ペルシャ絨毯

一枚板納品後にお客様宅へご招待いただき、その際「リビングにひとつぬくもりを加えたい」とリクエストをいただきました。ロケーションや住宅コンセプト、インテリアとの調和を考えていくうちにアンティークメイメ絨毯に辿り着きました。今回お客様にご満足いただけるのは、イスファハン、タブリーズ、ナインなど王道のペルシャ絨毯ではなく、一癖あるこのメイメ絨毯だと確信していました。メイメ絨毯はそのデザインが特徴です。小さな菱形が連なっているようなデザインが非常にアーティスティックで、ヨーロッパなどでは有名ブランドのテーマデザインになるほど高い評価を受けています。絨毯によってリビングにぬくもりが加わり、アンティーク調家具や暖炉の関連性が深まってお客様の求めるコンセプトを演出することができました。

お客様の声

新居を構えるにあたり「人が集う家」にしたいと思っていました。 一枚板との出会いは、その願いを叶えてくれるものだと強く確信しました。 客人が多く訪れる家なので、ウッドテラスにトチノキの一枚板を選びました。 休日はこの空間に集い、皆で食事することが楽しみになっています。

  • 納品日2016年1月
  • 納品先兵庫県芦屋市 個人住宅
  • 絨毯メイメ(製造:1900-1910年代)
  • サイズ

    一枚板(栃(トチ)):W2200×D590-880×T45mm

  • 担当神戸ギャラリー / 杉下・恩田

CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki