お客様の声
OWNER’S VOICE

H様
Owner

家族の一員のような、私たちだけの一枚板です。

海外の雑誌で一枚板を目にした時から憧れていて、その憧れを捨てきれずにずっと一枚板のテーブルを探していたんです。一枚板の魅力は、なんと言ってもオンリーワンの存在感!MOKUBAで一枚板を間近にした時、その圧倒的な迫力と、個性豊かな色や形、木目や厚み、全てに感動しました。MOKUBAの製品は、自社仕入れで自社製造というところに安心感があり、「一枚板を選ぶならMOKUBAで」と揺るぎがありませんでした。また、担当の恩田さんには一枚板探しに奔走いただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

原木をご提案いただき、この木から私たちの一枚板ができるんだと教えていただいた時は、“家族の一員のよう”、私たちだけの一枚板に出会えたと心から思えました。ウォールナットのぬくもりある色合いと美しい木目、やわらかなアーチを描いた曲線。触れると気持ちよくて、家族がテーブルに集う姿が想像できましたね。MOKUBAのテーブルは食卓を最高に演出してくれるので、料理をするのが楽しくてしかたありません。想像以上に、わが家の象徴として存在感を発揮しています。

樹種 ウォールナット、(原木提案)
サイズ W2000×D700−850×T55㎜
コンビスチール脚

H様 担当者

H様との出会いは春先。「秋からの新生活に際し、新居に理想的な一枚板を迎え入れたい」と強い想いをお伺いしました。より特別な一枚板に出会って頂きたいと思い、原木からご提案することに。店舗にて、お二人の夢や想いを込めながらサイズや形を追求しました。H様ご自身で時間をかけ、想いを込めたものだからこそ、かけがえのない一枚になったと思います。

K様
Owner

使うほど、部屋によく馴染んでいます。

一枚板のテーブルを置きたいという思いは以前から持っていました。しかし、一枚板を目にする機会が無く…。諦めかけていた矢先にMOKUBAの前を通りがかり、お店に入ってみました。実は、当時、他に集成材のテーブルを検討していて、ほぼそちらに決めていたんです。それが、MOKUBAの一枚板を見た瞬間、木の持つインパクトと魅力に心を奪われてしまい、一枚板のテーブルしか考えられなくなってしまいました。ですが、一生モノだと思うと簡単には決めきれず、「これしかない!」という一枚に出会うまで、担当の樋口さんには、大変な時間や労力を費やしてさまざまな一枚板を紹介いただくことになってしまいました。

最終的にMOKUBAの一枚板を選んだ理由は、世代を超えても家族が集まる場所になると感じ、そこに価格以上の価値があると思ったからです。樋口さんが情熱を持っていろいろな板をご紹介くださったからこそ、出会えた一枚板だと思います。他にはない一点モノのテーブル。使うほどに部屋によく馴染んで、遊びにきた友人にも褒めてもらうことが多いんですよ。メンテナンスも面倒でなく、使い勝手も非常に良くて満足しています。

樹種 栃ノ木
サイズ W1800×D600−940×T62㎜
MDスチール脚

K様 担当者

当初、ご来店いただいた時は、なかなか「これだ」といった一枚板をご提案することができず、私自身も大変悩みました。しかし、私の言葉に真剣に耳を傾けていただいたK様の「一枚板を使いたい」という強い思いに触れ、「これであればきっとご満足いただける」と思う板を全力で探しました。その一枚をご覧になった瞬間のK様の目の輝きは今でも忘れられません。

logo_mokuba logo_seki