メンテナンス
MAINTENANCE

木の個性に関して

木には人と同じように個性があります。樹種や産地、樹齢はもちろん、同じ丸太から製材した一枚板でも同じものはひとつとしてありません。同じ名前の木でも色の明るいもの、暗いもの、節があるもの、傷があるものなどさまざまです。それは木が長い年月を過ごしてきた証であり、木が持つ個性です。だからこそ一枚板は‘世界にひとつのモノ’になるのです。ATELIER MOKUBAでは、木の個性を大事にし、出来る限り自然の姿のままを活かすように加工を行っています。人がデザインしたものではなく、一本の木と自然が長い時間をかけたからこそ言葉にできない、魅力があるのだと思います。

経年変化で木の色味が次第に濃くなっていったり薄くなっていったり、種類によってさまざまな変化があります。それぞれの変化を楽しんでお使いください。

木の収縮に伴う割れ・反りに関して

木は水分を含んでいます。この木の中の水分(含水率)は木が呼吸することにより変化します。木材の収縮は、木の水分の変化でもあります。私たちが取り扱う木材は自然乾燥と人工窯乾燥、高周波プレス機の3度の乾燥を行い、含水率をコントロールしています。木材の乾燥には最大限の注意を払っていますが、ご使用いただく環境により、小さな割れや反りが発生する場合があります。天然木がゆえに生じた若干の変化(小さなヒビ、節の部分の小割れ、軽度の反り補修部分の細かなズレ)が出る場合がございますので、予めご了承ください。

塗装と日頃のお手入れについて

ATELIER MOKUBAでは、ウレタン塗装とオイル塗装を行っています。仕上げにはフォースターの塗料を使用しています。

オイル塗装

家具用のオイルを木の表面に染み込ませています。
木肌に直接ふれることができるため、木の風合いやしっとりとした質感を感じることができ、時間が経つにつれ色の変化や風合いが増し、より愛しい存在になっていきます。

表面に塗装膜がないため傷や汚れにたいして特別な保護はありませんが、日頃は細かな傷や汚れは余り気にせず【味】や【思い出】と思いながら使用していただき、気になる傷や汚れが多く付いた際はお客さまご自身でサンドペーパーを使用したメンテナンスが可能です。

日頃のお手入れは乾拭きを中心に、汚れが気になる場合は固く絞った布巾で水拭き後に乾拭きをしてください。
木は乾燥すると割れや反りといった症状がでる可能性があるため、最初の1年は半年に1回程度、2年目以降は1年に1回程度の頻度でオイルを塗り重ねて保湿をしてあげてください。
水拭きをされた場合は乾燥が早まりますので、表面の状態にあわせて塗装の頻度を調整してください。

弊社では有害物質を使用していないオスモオイル(ノーマルクリア)を使用していますので、乾燥後はお子様が舐めても問題ありません。
お手入れの際は基本は同じ塗料のご使用をおすすめしております。
(食用油はカビの原因になりますので使用しないでください)

ウレタン塗装

ウレタン樹脂の塗装膜を木の表面に作りあげています。
弊社独自の調合を施した3種類の塗料を表裏それぞれに薄く重ね塗りすることで、木本来の風合いを残しつつ高い耐久性を誇る仕上げとなっています。またUVカットの効果もあるため、紫外線による変色も起こし難くなっています。

樹脂膜が水や汚れから木を保護してくれますので、日頃のお手入れは乾拭きや水拭きのみで済み、非常に楽にお使いいただける点が特徴です。特に飲食が主な用途になるダイニングテーブルでは、その効果を特に発揮します。
油分などの落ちにくい汚れがついた場合は、中性洗剤(食器用洗剤など)を水で薄めて拭いてください。

シンナーやアルコール成分は塗膜を変色・溶解・剥離させる可能性がございますのでご使用をお控えください。
万一、塗装膜が剥がれたり割れてしまった場合は専門の設備を持つ職人による再塗装が必要になります。

磨き直し・再塗装に関して

ATELIER MOKUBAではオイル塗装・ウレタン塗装のどちらでも磨き直し・再塗装を行っています。職人の手で塗装を一度剥ぎ、天板の研磨・補修を行います。表面を削ることで新しい木目や表情とも出会えます。一枚板・無垢天板ならではの醍醐味の一つです。新築、お引越し、お子さまの一人立ち、ご結婚などの人生の節目にお勧めしています。

  • 弊社でご注文いただいた天板のみ承っております。
  • 高周波プレス機で反りやネレを直すことが可能なので、安心してお使い頂く事ができます。
  • オイルからウレタン、またはウレタンからオイルに塗装変更することができます。(多少板を削るため、厚みが薄くなります。)

補修前

補修後

◎Aランク:¥40,000 (天板の寸法が長さ1500mm未満、奥行き1200mm未満の物)
◎Bランク:¥60,000 (天板の寸法が長さ2000mm未満、奥行き1200mm未満の物)
◎Cランク:¥80,000 (天板の寸法が長さ2500mm未満、奥行き1200mm未満の物)

※長さが2500mm以上の物や奥行きが1200mm以上の物に関しては、お問い合わせください。TEL.0944-78-1843 受付時間 9:00〜18:00
※価格は全て消費税抜きの金額です。
※購入後のカットやその他加工も受け付けておりますので、お問い合わせください。
※大きな割れや打ち傷、反り等があった場合はお客さまに確認を取りながら加工の方法を決めていきます。詳しくはお問い合わせください。
※送料が別途で掛かります。
※加工の内容により、天板のサイズ(主に厚み)、木目、色等が変化する場合があります。無垢材の特徴であることを予めご了承ください。

再加工に関して

お使いの一枚板の加工をいつでも承ります。どうしても間取りに合わなかった、子供が自立して大きいテーブルが必要無くなった…等々、お持ちの一枚板をお好きな長さにカット、使用用途に合わせて加工することが可能です。

使用用途例

ダイニングテーブル、リビングテーブル、座卓、サイドテーブル、スツール・ベンチ、子供の遊び机、カウンター、デスク、踏み台、壁掛け、花台…

加工費

カット(一ヶ所) ¥10,000+再塗装(¥40,000~)

※価格はすべて消費税抜きの金額です。
※その他加工費や脚代は別途で掛かります。
※加工費は磨き直し費用と別途で掛かります。
※送料が別途で掛かります。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki