ブビンガ

Bubinga
ブビンガ

雨の少ない地域で生育するので密度が高く非常に重硬です。色彩的にも独特な美しさをもっており、和室、洋室問わずマッチし、想像以上のシーンを演出してくれます。現在は輸入に規制がかけられているため、今後は目にすることが少なくなっていくであろう貴重な種類です。

学名 Guibourtia spp
科目 マメ科
産地 アフリカ赤道地帯(ナイジェリア南東部~コンゴ)
性質 重硬 気乾比重0.8~0.96
用途 家具、キャビネット、化粧単板、象眼、太鼓(日本)

関連アイテム

logo_mokuba logo_seki