コシポ

Kosipo
コシポ

辺材は灰桃色、心材は桃褐色で木理は交錯しリボン杢が見られる。 美しい紫色がかった色で光により多少濃くなる。 肌目はかなり精、丸太の割れも少なく軽軟な材。 一度乾いた材は湿度の変動に影響されずに変形しない。 サペリやマホガニーの代用として使われる。

学名 Entandrophragma candollei
科目 センダン科 広葉樹
産地 アフリカ
性質 やや重硬 気乾比重 0.69
用途 内装, 外装, 家具, ベニア, 船舶など

関連アイテム

logo_mokuba logo_seki