我が家の生活の中心(東京都・たろう様)

一枚板テーブルにまつわるエピソード

新居購入を機に食事・勉強など家族が集える大型のリビングテーブルを探して訪問した五反田TOCビル。家具フェアへ行く前に同ビルの別家具屋へ行くつもりが、間違えてアトリエ木馬に入り、今まで見てきた既成テーブルとの違いに圧倒されつつもその値段にも圧倒され大人しく家具フェアへ。が、すでに気持ちは一枚板で、再び戻った木馬で村山さんに暖かく受け入れていただきました(笑)。最終的に幅1mにこだわり、そのサイズが多くある横浜へ行き、妻と悩みに悩んだ結果、直感で決めました。後日談ですが、携帯の写真を見ていたところ1年前に気になって撮ったと思われる一枚板のスクリーンショットを見つけました。なんとそれは今回購入したテーブルでした。出会うべくして出会ったのだと更に嬉しくなりました。このテーブルを囲んで多くの思い出を作っていきたいと思います!


職人へのメッセージ

素晴らしい一枚板と出会えてとても嬉しいです!一枚板のぬくもりを私も広めていきますので、これからも人を幸せにする一枚板を作ってください。


ギャラリーより

ウォールナットの一枚板テーブルをご自宅に迎え入れて頂きありがとうございます。
O様には一枚板選びが「ご縁」であることを特に感じさせていただきました。はじめは当店にふらっと立ち寄っていただき、他の家具イベントへ。その日のうちに再びご来店。一枚板選びをスタートしたことを覚えています。最後には横浜ギャラリーまで足を運んで頂き、長さ、奥行、厚みどれをとってもダイナミックなウォールナットに決定。あの日、O様がたまたま当ギャラリーに足を運んで頂いた為の出会いです。お気に入りの一枚に出会っていただけたこと、大変うれしく思います。世界に一枚の特別なテーブルですので、これからも末永くご使用いただければ幸いでございます。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki