ようこそ、我が家へ!(京都府・イジピー様)

一枚板テーブルにまつわるエピソード

 2年前。別の店に寄った帰りに、たまたま一枚板のこのお店と出会いました。その時は、わぁ、素敵だ、いいなぁ、と眺めるだけで、お店の片隅に掛けてあった木製の時計を知人の結婚のお祝いに買って帰りました。
 その後、長年使っていた我が家のダイニングの椅子がきしむようになり、ふと一枚板のテーブルが頭に浮かびました。すぐにお店に足を運ぶと、さりげなく私たちの求めようとするテーブルをお店の方が懇切丁寧にアドバイスしてくれました。どの板もとても個性的で一つひとつが私たちにその魅力を訴えかけてくるようでした。散々迷ったあげく、とても気に入った一枚板を我が家に迎えることができました。
 今ではこの一枚板を囲んで、毎日楽しい団欒をすることができています。前田さん、素敵なテーブルを紹介してくださって、ありがとうございました。


職人へのメッセージ

 これだけの大きな一枚板をこれほど手触りの良いものに仕上げるには、私たちの想像を遙かに超える職人さんたちの時間と労力がかかっていることと思います。この一枚板のおかげで快適な生活が送れます。これからも素晴らしい作品を創り続けてくださいね。


ギャラリーより

この度はアトリエ木馬へのご来店、そして一枚板のご購入誠にありがとうございます。
ご主人様とお二人でご相談されながら決めてくださりましたが、最後は奥様が「これのために私、頑張って働く!」と意気込んでいらっしゃったのがとても印象的です。
それだけこちらのテーブルや椅子を気に入ってくださったのだととても嬉しくなりました。
一枚板との運命的な出会い。
そのお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。
これからも長くご愛用いただければ幸いです。
一枚板と共にご家族皆様が素敵な時間を過ごされることを願っております。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki