それはまるで待合室のような

それはまるで待合室のような

皆様こんにちは。

アトリエ木馬梅田ギャラリーです。
今回は、一枚板を大胆にあしらったベンチのご紹介です。

こちらはなんと2400mmもの幅があるウォールナットの一枚板で作成したベンチです。

杢もふんだんに入っており、存在感抜群です。

そのベンチの前にあるのはクラロウォールナットの一枚板です。

普段のロ―テーブルの高さよりも低くして展示しています。

こうすることで、ホテルのロビーや待合室のようなラグジュアリー感あふれる雰囲気を出すことができます。

もちろん、こちらの一枚板も脚を交換することで、ダイニングテーブルにすることもできます。

 

一枚板は見る位置によっても色味や杢目の輝き具合など様々に見え方が異なるのが魅力の一つでもあります。

ローテブル、ダイニングテーブル、その時々によってお好きな使い方でお楽しみいただけます。

 

ベンチもテーブルも梅田店の通路側にて展示しており、多くのお客様にご覧いただいております。

ぜひ実物をご覧いただきたいです。

関連記事

それはまるで待合室のような

それはまるで待合室のような

エシカルスタイル

エシカルスタイル

ワークショップはじめました

ワークショップはじめました

ウォールナットづくし

ウォールナットづくし

暮らしの中に一枚板を

暮らしの中に一枚板を

サマーフェア

サマーフェア