ギター × 銘木

ギター × 銘木

皆様こんにちは。

アトリエ木馬法人営業課です。

 

ご周知の通り、普段アトリエ木馬は一枚板家具の制作・販売をしておりますが、今回はその豊富な木材や

樹種を扱っているからこその強みを生かした取り組みのご紹介です。

 

齋藤楽器工房様とのコラボレーションということで、アトリエ木馬の木材を使用してギターを制作していただきました。

「アトリエ木馬の材で楽器を作ってみたい!」という願いがついに齋藤楽器工房様のお力で叶うことができました。

株式会社齋藤楽器工房とは

さて、今回コラボさせていただいた齋藤楽器工房様のご紹介です。

 

株式会社齋藤楽器工房- 1991年創業

SAITO GUITARS S-Series – 2015年販売開始

 

『シンプルで美しい道具』こそ、Saito Guitarsが目指すものづくり。

演奏環境やプレイスタイルが多様化している中、体感してもらいたい真の『機能美』。

あらゆるものをそぎ落とし、楽器としての機能と演奏性のみを追求した結果生まれるシンプルで美しいデザイン。

ジャンルを問わず演奏者が持つ能力を最大限に引き出してくれる『道具』となることを私たちは願います。

ホームページはこちら

木馬の材をネック材として…

今回はネック材としてウェンジをご使用いただきました。

通常、ギターのネックはメープル材が使われていることが多く、ウェンジはあまり馴染みのない樹種です。

どういった雰囲気に仕上がるのかとても楽しみでした。

 

こちらが実際の写真です。

ウェンジ特有の深いブラウンに「SAITO GUITARS」のロゴが際立ち、痺れるようなかっこよさを感じます。

実際にこちらの完成品を拝見した際には、その美しさに感動しました。

 

こちらのネックの紹介になります。

+++——————————————————————————————+++

Extraordinary Wenge Neckについて

通常では選択できないスペックである、ウェンジネックを使用した特別な製品です。

 

~通常ラインのハードメイプルネックと比較した特徴~

・硬質で曲げ強度に優れており、加工後の安定性にも優れています。

・黒々とした色味は高級感があり、手触りにも上質さを感じて頂けます。

・太さ・粘り・独特のコンプレッション感を感じられるサウンドで、アタック感に大きな特徴を感じて頂けます。

・剛性・安定性に優れた特性から、テクニカルなプレイヤーに愛される傾向が御座います。

+++——————————————————————————————+++

木材の可能性は無限に広がる

木材は私たちの生活から切っても切り離せない大切な資源と言えます。

その大切な木材を無駄なく、可能性を最大限生かしていきたいと考えています。

 

今回は新しい取り組みとしてアトリエ木馬の木材を楽器にご使用いただきました。

このような貴重な機会を作っていただいた齋藤楽器工房様には改めまして心より御礼申し上げます。

 

今後とも「一枚板のダイニングテーブル」のみならず木材を様々なジャンルで幅広く活用していけるよう、取り組んで参ります。

 

関連記事

一枚板テーブルの価格相場は?どのようなお店で買うのが良い?

一枚板テーブルの価格相場は?どのようなお店で買うのが良い?

一枚板と無垢材の違いは?選ぶ際のポイントは?

一枚板と無垢材の違いは?選ぶ際のポイントは?

ウォールナット 五月人形

レーザーを使用して

法人営業課 モデルルーム納品写真

アトリエ木馬法人課のご紹介

レーザー加工機の写真

レーザー加工機のメンテナンスを行いました!

トチ一枚板とレジンのダイニングテーブル

トチとレジンのダイニングテーブル
来店予約はこちら
決算セール予約