ワークショップはじめました

ワークショップはじめました

みなさまこんにちは。アトリエ木馬梅田ギャラリーです。

急に寒気が舞い込んだようで、気温の変化についていくのが精いっぱいな日々を過ごしています。「こんなこともあろうかと、衣替えは済ませておきましたよ!」

と胸を張って言える人生に憧れます。

さて、当梅田ギャラリーでは一枚板の端材を利用したワークショップを始めました。

端材というと少し価値がないようなイメージをお持ちではないでしょうか。しかし、

弊社はもともと銘木と言われる木材しか扱っていないうえに、お客様の元へ商品としてご提供できる「とても良い木材」をバイヤーが目利きして仕入れています。

その網を潜り抜けた木材の端材です。もはや端材ではなく「銘木の活用材」ですね♪

一枚板のスピーカーと時計

ワークショップの内容は「スピーカー」と「時計」の2種類をご用意しました。

スピーカーは、写真のようにスマートフォンを置くだけで、音がわずかに増幅されます。電源不用で、木の共鳴を利用した仕組みのお品物です。

時計は、木材を選び文字盤などを貼りつけます。いずれも、紙ヤスリで研磨する工程が主ですが、この作業が実にやりがいがあります。

というのも、ヤスリを当てれば当てるほどに木がツルツルになっていくのです。作業は結果を裏切りません。

ヤスリがけという反復作業を経た後あとは、オイルの塗付です。

ヤスリに込めた熱い思いが多いほど、オイルで仕上げたときの煌びやかさが増します。

さっきまで無骨な木材だったものが、すてきな作品に変わる瞬間です。

手間をかければかけるほどに愛着の湧くワークショップにぜひご参加ください。

予約はご不要、どうぞお気軽に。ちなみに、ヤスリがけは身体も温まります。

この寒気の下で凍えた方にもおすすめです。

関連記事

ミックス素材

ミックス素材

それはまるで待合室のような

それはまるで待合室のような

エシカルスタイル

エシカルスタイル

ワークショップはじめました

ワークショップはじめました

ウォールナットづくし

ウォールナットづくし

暮らしの中に一枚板を

暮らしの中に一枚板を