シルバーと合わせて

シルバーと合わせて

アトリエ木馬梅田ギャラリーです。

今回は当店久しぶりに入って参りました、ウェンジの一枚板テーブルのご紹介です。

先週大川ギャラリーのブログでも少し取り上げておりましたが、まずはウェンジという木の概要をおさらいしたいと思います。

ウェンジとは

ウェンジはマメ科に属する広葉樹です。

アフリカ中央部のザイールやアフリカ大陸西南部に位置するカメルーンが産地です。

とても重たい木としても有名です。

色は黒に近いこげ茶をしており、薄い色の樹皮とのコントラストを楽しむことができます。

 

以上を踏まえまして、今回梅田ギャラリーではウェンジにステンレス脚と金属フレームのチェアを合わせてみました。

梅田ギャラリー入荷のウェンジ

いかがでしょうか?

一枚板の持つ自然の豊かさを控えめながらも主張しつつ、黒とシルバーの組み合わせを以てモダンな雰囲気でまとまっています。

 

もちろん、木製の脚やアトリエ木馬で一番人気のスチール脚と合わせても格好よく決まります。

アトリエ木馬の一枚板は、脚をネジや釘で固定致しません。

つまり、複数の脚を気分によって付け替えてコーディネートを楽しむこともできるというわけです。

 

すでに一枚板をご使用のお客様はもう1セット。これからご購入をご検討されているお客様は2セットいかがでしょうか?

脚はテーブルの印象を大きく変えるパーツですので、ぜひお気に入りの脚を見つけていただきたいです。

 

店頭でもお試しいただけますので、お気軽にお尋ねくださいませ。

 

関連記事

ダイニングテーブルフレイレ 全体

変わり種テーブル

ニッポネアと一枚板テーブル

木馬×ニッポネア

シルバーと合わせて

シルバーと合わせて

希少材の中の希少材

希少材の中の希少材

ミックス素材

ミックス素材

それはまるで待合室のような

それはまるで待合室のような
来店予約はこちら
決算セール予約