樹種の種類

初めての一枚板テーブル。200種類からベスト5を選ぶ・第1位!

ATELIER MOKUBAはアメリカ、ロシア、アフリカなど世界中から素晴らしい銘木を仕入れ、国内自社工場で職人が一枚一枚丁寧に加工し、世界に一つだけの一枚板テーブルとして販売しております。そのため常時200種類の樹種在庫をもち、お客様にぴったりな一枚板テーブル選びをお手伝いさせて頂いております。

ついにこの企画も第1位まできました。
ここで今までの順位を振り返ってみましょう!

まずは第5位【モンキーポッド】

続いて第4位【ブビンガ】

そして第3位【ボセ(アフリカンチェリー)】

最後に前回ご紹介した第2位【トチ】

それぞれ特徴があり、素敵な樹種ばかりですね!
どの樹種も1位ではないのが不思議なくらいです。

それでは皆様お待ちかねの第1位のご紹介です!

第1位はインテリアを代表する樹種“ウォールナット”

  • ウォールナットの一枚板ダイニングテーブル

ウォールナットという名前をご存知の方も多いかもしれませんが、くるみ科の樹木という事までご存知の方は少ないかもしれません。
実際にリスが巣穴を作ったために穴のあいているウォールナットテーブルもございます。
中には製作中に原木の中からクルミが出てくることも!
テーブルを見ながらいろんな情景に想いを馳せることが出来るのもウォールナットの魅力です。

ウォールナットのおすすめポイント1【見る角度で異なる深い色味】

ウォールナットには7色もの色が入っていると言われていて、見る角度や光の当たり方で様々な表情を見ることができます。
存在感も抜群ながらお部屋馴染みも良い一枚板テーブルです。

最近では床・建具などの内装材もウォールナット調のものが流行りなので部屋全体とのバランスを取りやすく、落ち着いた空間がつくれます。
コーディネートもしやすく、椅子や小物選びも楽しめますね!

ウォールナットのおすすめポイント2【インテリアに合わせやすい】

今では家具の色味に必ずと言っていいほど「ウォールナット色」があります。
ダークブラウン色なども近い色味ですね。

その為、ウォールナットの一枚板は様々なテイストのインテリアに合わせることができます。
たくさんある一枚板の中でも最も優等生なのがこのウォールナットなのです!

ウォールナットのおすすめポイント3【様々な用途でのご提案が可能】

ウォールナットは、一枚板の在庫量に自信があるアトリエ木馬でも最も在庫数の多い樹種になります。
そのため、ダイニングテーブルはもちろん、リビングテーブル・ベンチ・TVボード等々用途に合わせたご提案が可能です!

また、ウォールナットにも産地や生育方法によって複数の種類があり、ブラックウォールナット・クラロウォールナット・バストゥーンウォールナット・ヨーロピアンウォールナットなどウォールナット選びも楽しんでいただけます。
色味や木目など様々ですのでぜひお気に入りを探してみてください!

 

さて、注目の第1位はウォールナットでした!
「初めての一枚板テーブル。200種類から選んだ一枚板テーブルベスト5」いかがでしたでしょうか?
楽しんでいただけましたでしょうか?
ぜひ一枚板探しの参考にしてみてください!

もちろん、ご紹介した5樹種以外にもたくさんの魅力的な樹種がございます。
気になる方はぜひお近くの店舗、もしくは下記一覧からご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

トチノキとは?木材としての魅力・特長について解説

トチノキとは?木材としての魅力・特長について解説

モンキーポッド一枚板

モンキーポッドとは?木材としての特徴や一枚板の選び方を解説

樹種一覧

一枚板でおすすめの樹種は?好みの木を見つけよう!

一枚板の割れの補修方法を解説!予防方法もご紹介

一枚板の割れの補修方法を解説!予防方法もご紹介

ウォールナットとは?木材の特徴と家具に使用するメリット・デメリットを解説

ウォールナットとは?木材の特徴と家具に使用するメリット・デメリットを解説

樹種の種類

初めての一枚板テーブル。200種類からベスト5を選ぶ・第1位!
来店予約はこちら
イベント/フェア