int(1)

更新日:2024.06.25

一枚板の無垢材家具がペットとの暮らしに適している理由とは?

ウォールナット一枚板テーブルと猫

ペットと一緒に暮らす方の中には、ペットの身体に配慮でき、かつ傷などが目立ちにくい家具を探している方もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめできるのが、一枚板の無垢材家具です。

本記事ではペットとの暮らしを想定した家具の選び方や、ペットとの暮らしに一枚板の無垢材家具がおすすめの理由などを紹介します。

ペットに配慮した家具を購入したい方は、ぜひ本記事を参考にして家具を選んでみてください。

この記事でわかること

  • ペットとの暮らしに一枚板の無垢材家具をおすすめする理由
  • 一枚板家具の特徴と魅力

ペットとの暮らしを想定した家具の選び方

  • トチ一枚板テーブルと犬

大切な存在であるペットが家具に傷を付けても、気にならない方もいるかもしれませんが、大切な家具や新しい家具に傷が入るとガッカリすることもあるでしょう。

ペットと一緒に暮らす方は、耐久性傷の目立ちにくさも重視して家具を選ぶのがおすすめです。

ペットとの暮らしには一枚板の無垢材家具がおすすめ

  • サペリ一枚板テーブルと猫

ペットと暮らす方には一枚板の無垢材家具がおすすめです。

まずは一枚板の無垢材家具とはどのような家具なのか解説します。

 

一枚板の無垢材家具とは?

一枚板の無垢材家具とは、一本の木から作られている一枚板を使用した家具のことです。

切り出せるサイズは木の太さによって決まるため、大きいサイズの一枚板は貴重なものとされています。

とりわけダイニングテーブルに使用されるような木は高樹齢の大木で、樹齢100年を超えるものが使用されることがあります。

 

また無垢材とは切り出したままの自然な状態の材木のことです。その木ならではの風合いや肌触りを感じられ、自然ならではの温もりを持つ点が特徴です。

色合いや木目が同じ木は存在しません。そのため一枚板の無垢材を使用すると、唯一無二のデザインになります。

ペットとの暮らしで一枚板の無垢材家具を選択すべき理由

  • ウォールナット一枚板テーブルと猫

先述の通り、ペットとの暮らしでは一枚板の無垢材家具がおすすめです。

続いて一枚板の無垢材家具がおすすめの理由を見ていきましょう。

 

修繕が可能である

無垢材の家具に入った傷は、日常の軌跡として楽しむこともできますし、気になる場合は修繕も可能です。

 

無垢材は一本の木を裁断して作られており、木の表面に別の素材を貼っていないため、無垢材の家具の傷みは削り直しを行うことで修復できます。

サンドペーパーやヤスリでこすり、最後にオイルを塗布すれば目立たなくなるでしょう。

 

また削り直しの際は全ての傷を削り直さず、ペットとの思い入れのある傷などは残しておくことも可能です。

ペットとの暮らしの思い出を家具に刻みつつ傷んだ箇所は削り直しができるのも、無垢材家具ならではの特徴といえます。

 

経年変化で目立ちにくくなる

無垢材家具は先述の通り木の表面に別の素材を貼り付けるなどの加工を施さず、木そのものの表情を大切にします。

そのため傷が付いて表面が削れてしまっても、内面も同じ木なので他の素材よりも傷が目立ち過ぎることはなく、ペットの引っかき傷や噛み付き傷も味わいとなります。

無着色の無垢材家具であれば、傷が入ったことで色の違う芯材が露出することもありません。

 

また無垢材家具は経年変化を味わうものです。色の変化や自然に入った傷なども「楽しむもの」として捉えられるので、ペットが付けた傷もその一つだと受け入れられます。

さらにペットが表面に傷を付けても、無着色の場合は表面の色の経年変化により目立ちにくくなるのも特徴です。

一枚板の無垢材家具の特徴

  • ケヤキ(205cm) 一枚板テーブル ペーパーコード ダイニングチェア

一枚板の無垢材家具には、修繕できることや傷が目立ちにくいことの他にもさまざまな特徴があります。

ここでは無垢材家具のその他の特徴を見ていきましょう。

 

木目の美しさ

前述の通り無垢材家具には同じものは一つもなく、唯一無二の存在です。

木目や色味がそれぞれ異なるため、自分好みのデザインを探すのも、無垢材家具ならではの楽しみだといえます。

 

無垢材家具は杢の美しさも魅力的です。杢とは製材したときに木目に現れる、通常の年輪の木目とは異なる複雑な模様のことです。

杢は風土や環境、気候に適応しようとする中で生じるもので、その木の生育環境や木の個性を感じられます。

また杢の個性や美しさは人工的な模様では表現するのが難しいものです。

杢のある一枚板の無垢材家具を取り入れると、部屋全体がナチュラルでありながらも、上質な雰囲気になるでしょう。

 

自然な触り心地

無垢材は木そのものであるため、木の表面は滑らかでありながらも、微細な凹凸があります。

また調湿作用があり、鉄や石材に比べて熱伝導率が低いため、季節を問わず快適な触り心地で、ペットを暑さや寒さから守ってくれます。

一枚板の無垢材家具には実際に触れることでこそ感じられる魅力があるため、ぜひ実際に触れて感じ取ってみてください。

 

高い強度と耐久性

無垢材を伐採した後は、しっかりと乾燥させた上で、家具の資材としての加工を施します。

このような流れが採用されているのは、木材には乾燥させることで強度や耐久性が高まる性質があるためです。

そのため無垢材家具は強度と耐久性に優れており、適切なお手入れを行えば、長期間使い続けられます。

 

先述の通り、傷が入った際には削り直しを行うことで購入時の美しさを取り戻せます。

修繕作業を自分で行えば、修理に出すよりもメンテナンスにかかる費用や日数を比較的軽減できるでしょう。

まとめ

  • レジンテーブルと猫

一枚板の家具は傷が目立ちにくく、耐久性にも優れているため、ペットのいる家庭におすすめです。

また鉄や石材よりも熱伝導率が低いため、大切なペットを寒さや暑さから守ってくれます。

 

一枚板のテーブルを検討中の方はアトリエ木馬の製品をチェックしてみてください。

数々の一枚板の無垢材家具を扱っており、取り扱っている樹種はウォールナットやトチ、屋久杉、ゼブラなどさまざまです。

ダイニングテーブルやスツール、ベンチをはじめとする数々の家具を扱っています。

 

いずれの家具も職人が心を込めて、木の魅力を引き出しています。アトリエ木馬ではメンテナンスにも対応しているため、長く使いたい方にもおすすめです。

一枚板の無垢材を使用した家具を検討している方は、ぜひアトリエ木馬にお問い合わせください。

 

店舗一覧はこちら

オンラインストアはこちら

 

関連記事

パドック一枚板テーブル

無垢材家具とは? 無着色と着色の違いや無着色の魅力を解説

レジンウォールナットセンターテーブル

一枚板と観葉植物は相性が良い!観葉植物がもたらすメリットを解説

ウォールナット一枚板テーブルと猫

一枚板の無垢材家具がペットとの暮らしに適している理由とは?

環孔材 散孔材 トップ

環孔材と散孔材はどう違う? それぞれの特徴や代表的な樹種とおすすめの一枚板テーブルをご紹介

タモ ホワイトアッシュ 違い

タモとホワイトアッシュはどう違う? それぞれの魅力や相性の良いインテリアを解説

ゼブラウッドの一枚板テーブル

一枚板テーブルを購入する際の注意点は?専門店が教える後悔しないためのポイント

来店予約はこちら
イベント/フェア