モンキーポッド一枚板

モンキーポッドとは?木材としての特徴や一枚板の選び方を解説

この木なんの木気になる木」のCMでお馴染みのモンキーポッド。

外見は知っていてもどのような樹木なのかご存知ない方が多いでしょう。
実は木材として利用されており、家具をはじめ建材や食器、民芸品・工芸品などに用いられています。

 

大きく育つ樹木のため一枚板の家具に加工しやすく、不規則な木目や色の濃淡によるグラデーションの美しさが特徴です。

大きな存在感を放つため、ダイニングテーブルなどに用いると空間の主役になること間違いなしです。

 

ここではモンキーポッドとはどのような樹木なのか、6つの特徴を紹介します。

一枚板の選び方のポイントも合わせて紹介するので、一枚板選びでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

モンキーポッドとは?どのような樹木・木材?

  • モンキーポッド

CMでお馴染みのモンキーポッドですが、マメ科ネムノキ亜科の樹木で、別名レインツリー・アメリカネムノキなどとも呼ばれます。

 

モンキーポッドのポッドは「」を意味し、野生の猿が好んで実を食べたことが名前の由来です。
東南アジアや中南米、ハワイ、西インド諸島など、温暖な地域に生息しています。

左右に広がる枝葉でできる大きな木陰で、人が休む憩いの場となることから、ハワイでは人が集まる木として知られます。

 

また葉が日の出とともに開き、午後には閉じる「就眠運動」を行うのが特徴。

雨が降る前にも葉が閉じることから、レインツリーの愛称で親しまれている木です。

 

大きな樹木は家具や建材、食器、民芸品・工芸品などに加工されており、不規則な縞模様を織り成す木目と、濃淡ある褐色のグラデーションが美しい木材です。

モンキーポッドの木材としての6つの特徴

モンキーポッドは、木材としての利用価値が高い樹木です。

木材として利用する上での特徴を6つ紹介するので、理想の一枚板を探している方はぜひ参考にしてみてください。

 

大木になりやすく一枚板の家具に向いている

モンキーポッド一枚板

モンキーポッドは大木に育つ樹木なので、一枚板の家具に加工しやすいのが特徴です。

 

一枚板は樹木から切り出した木材を、樹木の形を活かして作られます。
大きな一枚板を切り出すには、それだけ大きな樹木が必要となります。

特にダイニングテーブルの天板のような、大きな一枚板が必要な場合は、より大きな樹木でなくてはなりません。

 

樹木が大きく成長するには何十年・何百年という月日が必要ですが、モンキーポッドは比較的成長スピードが早く、大きく育つため一枚板の家具に適しています。

 

うねるような不規則な木目が美しい

モンキーポッドの魅力ともいえる特徴として、うねるような不規則かつダイナミックな美しい木目が挙げられます。

モンキーポッドの木目は水墨画のような力強さがあり、木目が不規則なため、木ごとに個性があります。

 

一般的に寒い地域で育つ樹木は木目が詰まって育つのに対し、暖かい地域で育つ樹木は木目の間隔が広い傾向にあるのが特徴です。

モンキーポッドも例に漏れず木目と木目の間隔が広く大ぶりなため、家具に加工するとひと際存在感を放ちます。

 

濃い色と薄い色のグラデーションが美しい

濃い色と薄い色のグラデーションが美しいのも、モンキーポッドならではの特徴です。

 

黒っぽい部分と茶色っぽい部分が混じり合っており、独特のマーブル模様になっています。

濃い色の部分と淡い色の部分がハッキリと違うので、2つの色味が絡み合った複雑な模様が芸術的です。

 

また、樹皮に近い部分は白太(しらた)と呼ばれ、乳白色になっているのも特徴。
黒・茶色のグラデーションと明るい白の美しいコントラストを楽しめます。

テーブルに使用すれば、天板に濃い色・明るい色どちらも入っていることで、さまざまな色のチェアを合わせやすくなります。

白木と黒木を兼ね備えたモンキーポッドは、インテリアのアクセントに最適です。

 

躍動感のある木目のおかげで唯一無二の家具になる

モンキーポッドの持つ躍動感のある木目は樹木ごとに表情が異なり、全く同じものは二つとありません。
唯一無二の家具になります。

 

木目は樹木ごとに異なる個性で、それぞれ異なる模様を作り出すため、お気に入りの一枚を探すのも大切な工程です。

また、一枚板の木材は縦に切断されるのが一般的ですが、モンキーポッドは切り株のように輪切りにしたものもあります。
他にはない珍しい家具となるでしょう。

 

一枚板の中では比較的安くコスパに優れる

一枚板の中では、比較的安くコスパに優れるのもモンキーポッドの特徴です。

 

モンキーポッドは広葉樹の中では成長が早く、大木になりやすいため、大きな一枚板を採りやすい樹木です。

また、一枚板以外の使い道としては民芸品などが主流なこともあり、流通が安定しています。

 

こうした理由から価格はそれほど高くなく、コストパフォーマンスに優れた木材です。

 

異素材との相性が良く組み合わせやすい

モンキーポッドは異素材との相性が良く、組み合わせて家具を作りやすいというメリットがあります。

 

華やかで重厚感ある色合い・木目をしているため、鉄脚との相性が抜群です。

個性的な木目とスタイリッシュな鉄脚が合わさると、モダンな部屋にも合わせやすくなります。

 

異素材と組み合わせやすいことで、空間コーディネートの幅が広がります。

モンキーポッドの一枚板の選び方3つのポイント

モンキーポッドの一枚板を選ぶ際に、押さえておきたいポイントが3つあります。

ポイントを押さえた上で選べば、理想的な一枚板がきっと見つかるでしょう。

 

乾燥がしっかりされているか店頭で確認する

一枚板の乾燥

一枚板を選ぶ際に確認しておきたいのが、しっかりと乾燥させられているかどうか、という点です。

 

モンキーポッドに限らず、原木は切り落とされた後すぐ家具へ加工されるわけではなく、じっくりと乾燥させて樹木に含まれる水分を抜くのが一般的です。

しっかりと乾燥させることで、長く使い続けられる強い木材になるので、乾燥工程のクオリティは家具の強度に大きく関係します。

いくつもの乾燥工程を経て、ようやく家具に加工されることで、環境の変化に順応できる木材になります。

 

心配な方は乾燥がしっかり施されているかをスタッフに尋ねるなど、店頭で確認すると良いでしょう。

 

気に入った木目の一枚板を選ぶ

モンキーポッドは個性的な一点物の木目が特徴なので、あなたが気に入った一枚を選ぶことが大切です。

 

一枚板は大きさや価格も大切ですが、何よりもモンキーポッドの個性である木目が大事。
特にダイニングテーブルの天板のような、大きな一枚板の場合は空間の主役となります。

 

他の家具やインテリアとの相性なども含めて、お気に入りの一枚を探してみてください。

 

メンテナンス・再加工できるか確認する

オイル塗装

一枚板の家具は一生モノなので、メンテナンスや再加工を行ってくれるのか確認して購入しましょう。

 

一枚板を使用した大きな家具は、買い換えずに手入れして長く使いたいもの。
購入したお店でメンテナンスしてくれるのか、費用はどれくらいかかるのか確認しておきましょう。

 

また再加工できるかも重要なポイントです。
例えば引越しして間取りに合わなくなった、子どもが自立して大きなテーブルがいらなくなったなど、長く使っているとサイズを変更したくなる機会もあるでしょう。

再加工ができない場合は、捨てて買い換えるしか選択肢がなくなってしまいます。
これでは一生モノの家具とはいえません。

 

ATELIER MOKUBAではオイル塗装・ウレタン塗装の磨き直しや再塗装を承っています。
職人が手作業で塗装を剥いで、研磨・補修を行うので奇麗に生まれ変わります。

新築や引越し、子どもの独り立ち、結婚など、人生の節目の際にメンテナンスするのがおすすめです。

 

もちろん一枚板の再加工も承っており、一枚板を好きな長さにカット・加工することが可能です。

一生モノの家具を購入するのであれば、一生付き合っていけるようメンテナンス・再加工できるお店で購入しましょう。

モンキーポッドは不規則な木目が美しい一枚板の家具に適した木材

  • モンキーポッド一枚板

モンキーポッドは不規則な木目と濃淡のグラデーションが美しい木材で、一枚板の家具に使用すると大きな存在感を放ちます。

ダイナミックな木目は木によって千差万別なので、唯一無二の家具を作れます。

異素材との相性も抜群なので、幅広いインテリアに馴染める素材です。

 

また一枚板の中でもコストパフォーマンスに優れているので、美しい一枚板を比較的安価で購入できます。

美しい木目の一枚板を探しているなら、モンキーポッドがおすすめです。

関連記事

トチノキとは?木材としての魅力・特長について解説

トチノキとは?木材としての魅力・特長について解説

モンキーポッド一枚板

モンキーポッドとは?木材としての特徴や一枚板の選び方を解説

樹種一覧

一枚板でおすすめの樹種は?好みの木を見つけよう!

一枚板の割れの補修方法を解説!予防方法もご紹介

一枚板の割れの補修方法を解説!予防方法もご紹介

ウォールナットとは?木材の特徴と家具に使用するメリット・デメリットを解説

ウォールナットとは?木材の特徴と家具に使用するメリット・デメリットを解説

樹種の種類

初めての一枚板テーブル。200種類からベスト5を選ぶ・第1位!
来店予約はこちら
イベント/フェア